フラを始めるには年齢が早い方が良い?

Fotolia_38231872_Subscription_Monthly_M-400x300

今回は、フラを始めるのに年齢は関係あるか?というテーマです。

古来からハワイの文化である”Hula”という枠で考えた時、”Hula”は単なるダンスではなく、朝起きて寝る迄にフラを踊る為のたくさんのワークがあります。フラ(ダンス)を踊るというのはその一部分なのです。

フラをダンスというジャンルに分類するのであれば、早いに越したことはない

hula-child

他の習い事にしても同じことが言えると思いますが、個人差はありますが、基本的に若い人は飲み込みが早いので覚えるのが上手です。フラを始めるのに年齢は早いに越したことはないでしょう。しかし、最初は皆はじめてで初心者です。思い立ったその時に勇気を持って挑戦することが大切です。

昨今は”大人から始めるバレエ”なども人気ですし、幾つから始めても本人次第で十分に楽しめるものがフラなんです。

フラの素晴らしさは、人それぞれの目標設定ができること

daredemo

フラは、年齢によって求められる目標設定があり、その年齢らしさというものが大切になって来ます。また、お年を召した方にも十分目標を持って愉しんで頂ける奥深さと魅力に溢れています。若いから良い、歳を重ねたから遅いと、一概に結論付けられるものではないのです。

スポーツやダンスの習い事を一切したことがない方も楽しめる!

kahulahoa2016b

フラは、意外にも全身運動です。足だけ、手だけを動かせば良いのではなく、緩やかに全身を使って曲の内容を表現します。

最初から上手に踊ろうと意気込むより、まずは曲に身体を慣れさせようと身体をリラックスさせることが大切です。

余分な力みを上手く抜くことを知り、身体の軸(芯)を意識出来るようになると、身体の左右のバランス感覚に優れて来ます。

全身運動といっても、先にお話したように年齢に合わせた無理の無い優しい使い方を目指していきますので、自分の身体を内側から意識することが出来るので、今まで”スポーツ系”や”ダンス系”などの習い事を一切したことが無い方にも安心して取り組んで頂けるものです。