東京都内を拠点に全国で活動するフラダンス教室

Hālau Nā Pua O Kūali’i

 090-6721-6080

営業時間10:00~20:00

Aloha Kakou10周年に出演させていただきました

投稿日:

ステージ出演リポート

先日3月21日(木曜に上野マユさん主催のAloha Kakouに出演させていただきました。
このコンサートは今年で10周年を迎えた今年は記念すべき節目のAniversarry Yearなのです。

10年前から一緒に踊っている生徒さんたちやこの舞台が初めての生徒さんなど、年齢もキャリアも入り混じってとても楽しく踊らせていただきました。

10年前は独身だった子が今は母になって、子どもと一緒にレッスンに通ってくれていたりと、時の流れは早いものだなぁと思います。

今回踊らせていただいた曲は
Aloha O'ahu
Ku'u Leo Alohaの2曲

Aloha O'ahuはKeiki(ケイキ)からKupuna(クプナ)迄一緒に踊ってみました。
皆、堂々としていてバンドさんのサウンドをしっかり身体で非常に良く表現出来ていたように思います。(練習中もこどもたちの集中力がすごかった!)

Keikis(こどもたち)のステージ後の第一声が
「楽しかった!」と笑顔で。
この笑顔がこの日一番のスマイルだったかな。

印象に残っているのはコンサートで途中「ふるさと」という皆が知っている日本の曲を演奏されたのですが、テンポとリズムがボサノヴァアレンジ!透明感があって優しいボイスの上野さんがとても良い雰囲気で歌い上げていて素敵でした。

コンサートの2部で踊ったKu'u Leo AlohaはJosh Tatofiのナンバーで、皆が大好きな曲。
ちょうどこの曲を練習している最中にJoshがスタジオにサプライズで立ち寄ってくれたことがありました。皆、固まってたね。笑

この曲に波を表現している箇所があり(実際には本当の海の波では無いとのことですが)その動きを極限までしなやかにする為に繰り返し繰り返し練習して来た成果も本番ではいかんなく発揮出来ていて綺麗で良かった!

久しぶりにダウンスタイルのヘアで統一。
前日に有志の数名の生徒さんたちと一緒に作った生花のKoko(ヘア飾り)もドレスに浮くことなく、マッチしていて良かったと思います。

生花は頼んだ時と実際に配達されたものとでは花のサイズが大きく違って仕込みにちょっと苦労したけれど、お手伝いに来てくれた皆があっという間に仕上げてくれて本当に助かった!
卒業シーズンで欲しい生花がいつもより手に入りにくかったもののアレンジを色々考えるのも楽しかったかな。

いつもたくさんの協力に助けられています。
ありがとう。

このコンサートを機に、海外勤務や出産の為ハラウ(フラ教室のこと)を暫く離れる生徒たち。
この日の為に練習した日々のことや今日のステージがこれからの生活に彩りを与えてくれる良い想い出になってくれると嬉しいなと思います。

そしてまた、いつか一緒にフラを踊りましょう!

  • この記事を書いた人
Masae Shudo

Masae Shudo

Hālau Nā Pua O Kūali’iの主宰。フラダンサーとして、またコレオグラファーとしても活動しています。

Copyright© Hālau Nā Pua O Kūali’i , 2019 All Rights Reserved.