コラム

Ka Makani Kāʻili Aloha カマカニカーイリアロハの意味とは

plumeria (1)
Masae Shudo
この記事を書いたのは Masae Shudo

今年も華やかなMerrie Monarch Hula Festival(Hilo,Hawaiʻiにて毎年年一回行われるフラの祭典)無事に終了しました。

2016年度 Miss Aloha Hula に輝いたのは、ハーラウ・ヒイアカイナマカレフア(Hālau Hiʻiakaināmakalehua)のケイリー・カイウラニ・カー(Kayli Ka`iulani Carr)
彼女の踊った’Auana(現代フラ)が、”Ka Makani Kāʻili Aloha”(カ マカニ カーイリ アロハ)というタイトルの曲。

最近は、Merrie Monarchをオンラインで配信しており、日本にいながらPCやスマホなどで手軽に生中継を観ることができます。

ラヴソングの名曲で、
私も大好きな曲の一つですので、
本日は、この曲を少し紐解いてみたいと思います。

フラを踊る上で、一番大切なことはやはり、何と言っても”曲の内容を理解した上で踊る”ということに尽きると思います。その曲を作った人の想い、時代背景、内容や歌詞に謳われている意味やKaona(カオナ、言葉に隠された裏の意味や間接的な表現)など、リサーチしなければならないことは沢山あります。

また、その上でクム(フラの師匠)や、ダンサーがそれぞれの感性で解釈をするので、同じ曲でも教室ごとに振付は全く違って来ますから、それもフラの興味深く、面白いところでもあります。

Ka Makani Kaili Alohaの和訳

さて、”Ka Makani Kāʻili Aloha”に話しを戻します。

タイトルのMakaniですが、マカニは風を意味します。Kāʻiliは、英訳ですとsnatcherとされ、奪う、拭いさる、ちょっと表現が強いですが、強奪する、みたいな意味になります。何を奪うのかと言うと、”Aloha”を奪うという意味になり、この場合の”Aloha”はLove(愛)です。日本語訳をまとめてみると、”愛を奪い去る風”という具合になりますね。

さて、”愛を奪い去る”という名のキパフル山脈に吹抜ける強い北西の風とは、どんな風なのでしょうか。

Ka Makani Kaili Alohaにまつわるエピソード

Kipahulu_coast (1)

まず、この曲には内容を辿る前に、知っておきたいエピソードがあります。

マウイ島に暮らす夫婦がいました。ある時、妻の方がオアフ島からやって来た男性に恋をしてしまい、彼を追ってオアフ島へ渡ってしまいます。妻を心から愛していた夫は、悲しく辛い胸のうちを信頼するKahunaに相談をします。

※Kahuna(カフナ/神官、僧職や病を癒したり、呪術を操ったりする。家系、ルーツにより其々、専門分野が分かれる。それらの総称)

 

そのKahunaの助言により、キャラバッシュ(瓢箪の中をくり抜いたもの)の中に愛が戻るよう、祈りの言葉とLove potion(霊薬)を入れマウイからオアフ島に向け海に流しました。ある日、オアフ島に渡った妻が海岸に向かうと、岸辺に打ち上げられたその瓢箪を見つけます。手に取り、中を開けた瞬間、風に包まれたようになり、その空気からマウイ島と夫のことを思い出し、結局は妻は夫の元へと戻ったのでした。

夫がマウイ島から瓢箪を流し、オアフ島にいる妻の手元に届く迄にもKahunaは、幾つかのKapu(カプを与え、それらを必ず守るよう言い伝えたとのことです。

※Kapuとは、ルールとか守るべきこと、破ってはならない決まり事などを指します。英訳(Taboo

ですので、風に奪い去られた愛は無事に風がまた元に返してくれたのです。

E aloha aʻe ana nō au I ka makani kaulana o ka ʻāina Aʻu e hoʻoheno nei Ka makani kāʻili aloha
Kuʻu pua, kuʻu lei, kuʻu milimili ē Kuʻu lei kau i ka wēkiu A he milimili ʻoe a he hiwahiwa naʻu A he lei mau no kuʻu kino

私は、愛を奪い去る風の吹く この名高い土地をとても愛しています。
この場所はとても大事な場所 愛を奪い去る風が吹く。

私の愛しい花、愛しいレイ

私のレイ、あの山の頂きへ

あなたを愛しむ、心から大切に想う

そのレイを永遠に身に付けましょう

※puaは、花のことですが、この場合は人を表し、愛しい妻のことを指します。レイも肌身に重なることから、ハワイアン ソングの中では、非常に親しく愛する人のことを揶揄することが多いのです。

たくさんのアーティストが其々の感性でカバーしていますが、何と、夏川りみさん、Konishikiさんも歌われているのですね!ご興味のある方は、チェックしてみてくださいね。フラを踊る方はもちろんのこと、フラを見て楽しむだけの方も、何が歌われ、それをどのようなスタイルでダンサーが表現しているのかが、少しでも理解出来ると、一段と楽しくなって来るはずです!

著者情報

Masae Shudo

Masae Shudo

ハラウナープアオクアリィの主宰。ダンサーとして、またコレオグラファーとしても活動しています。

Leave a Comment