東京都内を拠点に全国で活動するフラダンス教室

Hālau Nā Pua O Kūali’i

 090-6721-6080

営業時間10:00~20:00

2014/08/31 本日の大阪レッスン

投稿日:2014年9月1日 更新日:

本日は9月27日の静岡インザライフでのイベントに向けて、大阪でレッスンを行いました。

生徒様の撮影許可を頂き、実際にフラを踊っているシーンや、Ipu 練習の動画を
後日紹介ページに載せさせていただきますので、当ハラウでのレッスンに興味がある方はぜひご覧ください。

Ipu(イプ)とは?

イプ(Ipu)は、ハワイ特有の打楽器です。英語で Gourd。日本語で「ひょうたん」です。
フラの中でイプと呼んだ場合、ひょうたんの楽器のことを指します。
主にフラの伴奏に用いられ、手で叩いて音を出します。

大きなひょうたんの中身をくりぬいて作られており、
音を逃がす為にトップに穴があいています。

イプはそれぞれ大きさや厚み・形が違うので、
良い音の出る場所や叩き方が異なります。

昔の人は入れ物や食器にも使っていたとされています。

  • この記事を書いた人
Hālau Nā Pua O Kūali’i

Hālau Nā Pua O Kūali’i

Hālau Nā Pua O Kūali’i(ハーラウ ナープアオクーアリィ)。東京都大田区蒲田駅徒歩3分のスタジオを拠点に大阪・名古屋クラスでもレッスンを行っています。初心者の方・お子様も大歓迎です。無料体験レッスンも定期的に開催しております。

Copyright© Hālau Nā Pua O Kūali’i , 2019 All Rights Reserved.