東京都内を拠点に全国で活動するフラダンス教室

Hālau Nā Pua O Kūali’i

 090-6721-6080

営業時間10:00~20:00

フラダンスに向いている人とは?

投稿日:2019年3月23日 更新日:

フラダンスに向いてる人

今回はフラを始めたいと思っているけど、いまいち踏み出せずにいる方に向けて、どんな人がフラダンスに向いているのかを考えてみることにしました。

私も最初はダンス未経験で、ダンスなんか絶対できない!と思っていましたが、お教室で習い始めてから数ヶ月でそれなりに踊れるようになってとても嬉しかった気がします。

できないことが少しずつできるようになっていくのはとても楽しくて、フラを通して身体を動かす習慣が身についてスタミナもついて毎日元気に過ごせていますよ!

それでは考えてみましょう♪

ハワイが好きな人

フラを学ぶことは、同時にハワイの歴史を学ぶことにも繋がります。

ハワイ語を学んだりと、ハワイの文化が好きな人にはフラはおすすめです♪

運動不足を解消できる

 

ただ歩くだけ、ただ走るだけだと続かない…という人こそ、音楽に合わせて踊るのは楽しいのではないでしょうか?

筋肉量も増えるので新陳代謝が高まり血流が良くなるなどの効果も期待できます。

フラを始めたら寿命が伸びる!といっても過言ではないかもしれません。

多様な考え方や協調性も身につく

フラは基本的には仲間と共に踊る群舞です。容姿も意識も揃えることがフラの上達には必要です。

小さい頃からフラに触れることにより、協調性が身につくのではないでしょうか。

また全身を使って表現することでクリエイティブな感性が養われるとも言われています。

脳を守る

ダンスが脳の海馬損失量を下げ、脳を守ってくれることが研究でわかったそうです。フラが認知症の発症を遅らせるという研究も進んでいるそうで、お年を召した方でもフラを始める理由はあるということですね!

M. Joe Vergheseによって行われた研究 (2003)は、ダンスが神経シナプスにとって都合がよく、年齢を重ねるとともに自然と起こる海馬の損失量を下げることがわかりました。 長い目で見て脳を守ってくれます。

フラは何歳からでも始められる

フラの良いところは、何歳からでも始められるところです。

子どもでも、お年寄りでも始めることができます。

リハビリ施設にフラを取り入れているところもあり、車椅子の方や障がいをお持ちの方でも片手や上半身を動かし振付を楽しんでおられる姿を見てきました。

参考文献

  • この記事を書いた人
星野礼子

Lei

最初はお教室の事務でしたが、フラにハマり毎日勉強しています。少しでも多くの方のお役に立てるよう頑張っていきます♪

Copyright© Hālau Nā Pua O Kūali’i , 2019 All Rights Reserved.